シ テ ン の 置 き 方 が 、
生 き 方 を か え る 。

410

Interview Magazine / TAKE FREE VOL.2

SCROLL

株式会社わざわざ 代表 平田はる香

「410〔シテン〕」は、
心に軸を据えてまっすぐ暮らす人の生き方からシテン(支点・視点・始点)を見つけるフリーマガジンです。

3号目となる今回は、
株式会社わざわざ 代表
平田はる香 さん
を特集します。

2019年4月10日発行
サイズ  H406mm × W272mm
全12ページ フルカラー
無料

問と解のあいだに。

問と解のあいだに。

PROFILE

平田 はる香Haruka hirata

株式会社わざわざ代表。1976年 東京生まれ静岡育ち。フリーランスのWEBデザイナーとして東京で働いていたが、現在店舗がある御牧原から見える景色に一目惚れして長野への定住を決意。2009年2月にパンと日用品の店「わざわざ」を一人で開業。実店舗 とオンラインストアを運営し、2017年に株式会社に組織変更。「全ては誰かの幸せのために」を基本理念に掲げ、スタッフと共に働く多忙な日々を送っている。







パンと日用品の店 わざわざ

長野県東御市御牧原にあるパンと日用品のお店。2009年に開業。2017年に株式会社わざわざに組織変更。心からよいと思うものだけを作り、集め、販売することを心がけている。パンは食パンとカンパーニュの2種類。自家製酵母を使って薪窯で焼き上げる。日用品は長く使えるもの、地元の作家の作品、環境に負荷をかけない暮らしをできるような消耗品など、素材が吟味され、きちんと作られたものだけを集めて販売している。2019年4月18日には、2店舗目となる“問 tou”のオープンを予定。

  • 〒389-0403 長野県東御市御牧原2887-1
    TEL 0268-67-3135
    営業時間 11:00~16:00(木曜・金曜・土曜)

CONCEPT

シテンの置き方が、生き方をかえる。

シテンの置き方が、
生き方をかえる。

支点。それは自分自身との、
もしくは、ほかの誰かとの調和。
視点。それはモノゴトの捉え方。
始点。それは何かのはじまり。

人はシテンの置き方で、
生き方をかえることができる。

世界には、いろんな人がいて、
いろんな考えや価値観がある。
何を見聞きし、どう受け取るか、
どんな仲間とつながるか、
どうやって社会と関わるか。

多くのモノやコトにふれるなかで、少しずつ
自分のモノサシを探し当てていけばいいと思う。
焦らずに。じっくりと。

心に軸を据えてまっすぐ暮らす。
そんな人々をご紹介することで、
あなただけのシテンを見つける
お手伝いをしていきたいと思います。

410をはじめた理由

配布先

INSTAGRAM・FACEBOOK[@410magazine]

最新号の記事や、紙面には掲載されていないサブカットなど毎週金曜日に更新!

お問い合わせ先

INSTAGRAM(410magazine)のメッセージ、
もしくはMAIL(410magazine@unsn.co.jp)にてお問い合わせください。

発行人

私たちユニソンは、この紙面を通じて、同じ価値観をもつ仲間がつながりあい、 助けあい、刺激しあっていく。
「410(シテン)」が、そんなキッカケになることを願っています。