ユニソン ガーデンエクステリア商品総合カタログ2017【中部版】
193/746

191▶カタログ説明・商品の注意事項P8 ▶参考施工図P682・施工手順P723(スーパー)グリーンロックキーパー舗装材再生ポリプロピレン製●断面図50芝生(目土)ブリック良質客土(タエルド)スーパーグリーンロックキーパーサンドクッション路床透水シート(ペイブシート)クラッシャーラン(C-30又はRC-30)フィルター層(砂)又は透水シート(ペイブシート)組み合わせのご案内スーパーグリーンロックキーパー、グリーンロックキーパーは保水機能を持つ舗装材と組み合わせることで、さらに芝に優しく長期間緑化舗装を保つことができます。▶詳しくはP200保水透水性舗装材エコラス[ai]保水透水保水性舗装材リビオ[ai]保水商品名規格・名称本体価格(税別)(1箱当り)販売単位サイズL×W×H(mm)重量(kg/箱)スーパーグリーンロックキーパークロスティーフリー12,000円/箱1箱(100個)120×120×63(底板プレートの厚さ3)10.0グリーンロックキーパー15,000円/箱1箱(150個)110×110×45(底板プレートの厚さ2)6.5●緑化舗装・生育について本商品は芝生の生育を保証するものではありません。施工後は、芝生の生育(水やり・施肥・除草・害虫駆除)に必要な管理をして下さい。自動車の洗車や日照不足、ごみ等の放置は、芝生の生育を妨げる要因となりますのでご注意下さい。●車両の走行について大型車、乗用車などの急な動作(急発進・急ブレーキ・急ハンドル)は破損や不陸の原因になりますので行わないで下さい。●歩行についてお年寄りやお子様、またハイヒールの女性や車椅子等での歩行の際は、転倒などによるケガのおそれがありますのでご注意下さい。●芝について芝はコウライ芝、野芝等の管理がしやすい種類が適切です。芝を移植してから活着するまでの灌水や、芝の移植時期(4~6月、9月が最適)などに注意して下さい。特に寒冷地での施工は、芝の移植時期および客土、敷砂、路盤の対策に十分注意して下さい。注意点スーパーグリーンロックキーパー、グリーンロックキーパーとも同じ使用パターン・緑化率となります。クロス使用(8.2個/m2)舗装材 300×300(8.2個/m2)(平板)ティー使用(26.7個/m2)舗装材 200×100(26.7個/m2)(ブリック)クロス使用(26.7個/m2)舗装材 200×100(26.7個/m2)(ブリック)GLK-5GLK-3GLK-2緑化率47.4%緑化率47.4%緑化率26.7%使用パターン・緑化率●芝生が縦横に伸びやすい構造のため、芝枯れが起こりにくくなっています。●不陸を起こしにくい構造(底板付き目地スペーサー)底板付きのため、ブリックがスペーサーにより安定し、従来の目地スペーサーの問題点であった不陸を起こしにくい構造となっています。特徴底板張り出し部

元のページ 

page 193

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です