ユニソン ランドスケープ商品総合カタログ2017
167/266

165特 徴商品名規格・名称使用個数(1m2・m当り)サイズ t×W×H(mm)重量(kg/個)ストーンセレクト基本型(A・B)12.5/㎡300×400×20030.0コーナー(左右兼用)̶200×400×20029.0笠木5.7/m330×200(150)×9011.0GL高790mm(4段積み+笠木)の設計条件 ●セットバック5°●内部摩擦角φ=30°モルタル・鉄筋を使用しない乾式工法です。施工方法は高強度のブロックを結合クリップにより連結させ、砕石を充填するシステムとなっているため施工が非常に容易です。③優れた施工性砕石、砂利を用いて組積するため、自然の排水を行い、環境との共存を実現します。①環境に優しい土土ストーンセレクト基礎砕石排水管笠木結合クリップ中込砕石裏込砕石笠木(接着剤による固定)●セットバック5°※ 専用の結合クリップとブロック空洞部の勾配により、5゜のセットバック傾斜(1段ごとに19mm)が得られます。基本型にはAとBの形状があり、石割肌の2段スプリットをランダムに施工することで変化に富んだテクスチャーを演出します。また、直線はもちろん、円形、内外の曲面、蛇行面階段等いろいろな景観に合わせたデザインが思い通りに表現できます。④豊富なデザイン性現場打ちコンクリートで必要な、仮枠・外装仕上げ・養生等が不要なため、工期の短縮が実現できます。②優れた経済性「ストーンセレクト補強土壁」建設技術審査証明報告書 土木系材料・製品・技術建技審証第0527号● ストーンセレクトはコスモグリッド(土壁補強材)で補強した「ストーンセレクト補強土壁」工法として、(財)土木研究センターの建設技術審査証明報告書のとおり、高さ5.0mまでの補強土壁として十分な構造特性(安全性)を有していることが確認された工法です(建技審証第0527号)。※「ストーンセレクト補強土壁」建設技術審査証明報告書を用意していますのでご請求下さい。(写真:基本型A)結合クリップが安定性と施工性を一段と高めます。使用量: 基本型ブロック 1個につき2個 1m2当り25個 (笠木接着段を除く)クリップ受け結合クリップ砕石を充填ウイング外R施工を行う場合は、落として使用します。2段スプリット変化に富んだテクスチャーを作り出します。● 砂質土(真砂土、関東ローム、硬質粘土)●載荷重0kN/m2●隅角部の施工コーナー型を使用することにより、90°の直角コーナーを簡単に作ることができます。※ コーナー型は、1段おきに90°向きを変えて同じ並びのパターンにならないよう注意して施工して下さい。●階段の施工直線階段やステップが広がったデザイン、また様々な蹴上げ高さ(9~20cm)を作ることができます。●テラスの施工ストーンセレクトを使用して階段状テラスを作ることができます。※ R施工で積み上げる場合は、結合クリップが入らない箇所があります。※ 最上段部分で最小半径約1.5mまでのR施工が可能です。※ 積み始めの寸法はセットバックを考慮した上で決めて下さい。最小半径約1.5mす最小半径約1.5m●カーブの施工基本型のウイングをハンマーで割り落とすことによって、最小半径約1.5mの曲線加工が可能です。1段目2段目接着剤コンクリート接着剤コンクリート基礎砕石土ストーンセレクト基本型コンクリート接着剤笠木H2H受注後生産品結合クリップで連結して固定する、乾式組積工法。曲線の施工が可能で、コンクリート基礎や鉄筋が必要ありません。POINT▲カタログ説明・商品の注意事項 ― P5  ▲品質性能基準 ― P243  ▲施工資料 ― P246・250嵌かん合ごう舗装材コンクリート舗装材緑化舗装材その他舗装材擬 石縁石・皿形・階段植栽枡・土留め花壇ブロック景観商品案内板舗装材周辺商品

元のページ 

page 167

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です