ユニソン ランドスケープ商品総合カタログ2017
220/266

218218メンテナンス商品MaintenanceTools白華(エフロレッセンス)について ※白華は商品の異常や欠陥ではありません。 施工後のコンクリート商品やレンガの表面に、白い粉状の物質が付着することがあります。これは、白華(エフロレッセンス)と呼ばれ、コンクリートやモルタル等のセメントを使用した場合に起こり得る現象で、特に冬期や、湿度が高い自然環境・現場環境では発生しやすくなります。これは、セメントに含まれるアルカリ・カルシウム成分が、雨等により染み込んだ水と共に表面に移動し結晶化したもので、残念ながら現在、根本的な解決には至っておらず、完全に抑止する方法はありません。白華は商品上の欠陥ではなく、耐久性を損なうものではありませんが、美観上、気になる場合はメンテナンス商品がございます。白華を予防するには、コンクリート商品やレンガへの水の進入を防ぐ抑制剤の使用をお勧めいたします。発生した白華を除去するには除去剤にて処理して下さい。長期耐久性の向上や汚れ防止・白華抑制のために、吸水防止剤「マクサム」を塗布することをお勧めいたします。目地からの白華発生による商品への影響を防ぐため、目地には白華抑制剤「エフロカット」の使用を推奨いたします。白華現象白華除去後● 白華は商品上の欠陥ではなく、耐久性を損なうものではありません。 美観上、気になる場合は、メンテナンス商品を用意していますのでご利用下さい。[ 白華現象 ]セメント中のアルカリ・カルシウム成分が水に溶け出す乾燥して水分が蒸発し、アルカリ・カルシウム成分が白い粉状の物質として結晶化するアルカリ・カルシウム成分が溶け出した水が表面に移動し、空気中の二酸化炭素と反応するアルカリ・カルシウム成分アルカリ・カルシウム成分二酸化炭素乾 燥結晶化(白い粉状)嵌かん合ごう舗装材コンクリート舗装材緑化舗装材その他舗装材擬 石縁石・皿形・階段植栽枡・土留め花壇ブロック景観商品案内板メンテナンス商品

元のページ 

page 220

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です