ユニソン ランドスケープ商品総合カタログ2017
228/266

226インターロッキングブロックのテクニカルデータ(社)インターロッキングブロック舗装技術協会「インターロッキングブロック舗装設計施工要領」(平成29年3月発刊)より抜粋区分用途交通量(N)交通量区分構造厚(cm)必要TA(cm)インターロッキングブロック層上層路盤下層路盤普通インターロッキングブロック敷砂瀝青安定処理粒度調整砕石クラッシャーラン小型貨物自動車駐車スペース、車路、入出庫口N<300S1セグメンタルタイプ8(5.0N/mm2以上)2─7712入出庫口300≦N<650S2─81013650≦N<3,000S35─1215N≧3,000S48─1919大型車駐車スペース、車路、入出庫口100≦N<250N48─1919区分用途交通量(N)交通量区分路床条件A、B(注1)構造厚(cm)必要TA(cm)インターロッキングブロック層上層路盤下層路盤割増厚フィルター層(注4)透水性インターロッキングブロック敷砂ジオテキスタイル(透水シート)透水性瀝青安定処理クラッシャーランクラッシャーラン小型貨物自動車駐車スペース、車路、入出庫口N<300S1Aセグメンタルタイプ8(5.0N/mm2以上)2ジオテキスタイル─16─0ジオテキスタイルまたは砂12B─16─1812入出庫口300≦N<650S2A5(注2)─10013B5(注2)─101713650≦N<3,000S3A5(注3)─15015B5(注3)─151915N≧3,000S4A8(注3)─19019B8(注3)─192219大型車駐車スペース、車路、入出庫口100≦N<250N4A8(注3)─19019B8(注3)─192219注1  Aは、砂質系で路床下へ浸透させる場合、あるいは集水管・放流孔で排水する場合を指し、Bは粘土系で集管・放流孔を設置せず、路床下への浸透で対応する場合を指す。注2  大型車交通量が少ないため、安定度2.45kN以上、等値換算係数で0.55の混合物とする。注3  大型車交通量が比較的多いため、安定度3.43kN以上、等値換算係数で0.80の混合物とする。注4  路床細粒分の上昇、粒状路盤材の細粒分流出による路床支持力の低下、浸透能力の阻害などが懸念される場合は、フィルター層を路床上に設置する。フィルター層は路床の浸透性能以上に透水性能を持ち、細粒分の流出防止に効果があるジオテキスタイルや砂を使用する。砂のフィルター層の厚さは、10cm程度を標準とする。保水性インターロッキングブロック舗装の構造は、ブロックが有する透水機能の有無によって異なる。透水係数で1×10-4m/s以上が期待できる場合は、透水性インターロッキングブロック舗装の構造に準拠し、期待できない場合には普通インターロッキングブロックの舗装構造に準拠する。乗入れする車種交通量(N)交通量区分普通インターロッキングブロック(cm)透水性舗装(cm)排水性舗装(cm)必要TAブロック層上層路盤下層路盤ブロック層路床条件上層路盤下層路盤割増厚フィルター層ブロック層密粒度アスファルトコンクリート上層路盤下層路盤ブロック敷砂瀝青安定処理粒度調整砕石クラッシャーラン透水ブロック敷砂ジオテキスタイル(透水シート)A、B(注1)透水性瀝青安定処理クラッシャーラン透水性ブロック敷砂粒度調整砕石クラッシャーラン大型車両大型車N<15N182─7782ジオテキスタイルA5(注3)70ジオテキスタイルまたは砂825─79B5(注3)716大型車15≦N<40N282─7782A5(注3)70825─712B5(注3)716大型車40≦N<100N3825─1282A5(注2)120825─1015B5(注2)1218大型車100≦N<250N4828─1982A8(注2)190828─1219B8(注2)1922大型車250≦N<1,000N58210151982A15(注2)2408210101826B15(注2)2427乗用車・小型貨物自動車小型貨物N<300S182─7782ジオテキスタイルA5(注3)70ジオテキスタイルまたは砂825─712B5(注3)716小型貨物300≧N<650S282─81082A5(注3)100825─713B5(注3)1017小型貨物650≦N<3,000S3825─1282A5(注2)150825─1015B5(注2)1519小型貨物N≧3,000S4828─1982A8(注2)190828─1219B8(注2)1922注1 Aは、砂質系で路床下へ浸透させる場合、あるいは集水菅・放流孔で排水する場合を指し、Bは粘性系で集水菅・放流孔を設置せず、路床下への浸透で対応する場合を指す。注2 大型車交通量が少ないため、安定度2.45kN以上、等値換算係数で0.55の混合物とする。注3 大型車交通量が比較的多いため、安定度3.43kN以上、等値換算係数で0.80の混合物とする。注4  路床細粒分の上昇、粒状路盤材の細粒分抽出による路床支持力の低下、浸透能力の阻害などが懸念される場合は、フィルター層を路床上に設置する。フィルター層は路床の浸透性能以上に透水性能を持ち、細粒分の流出防止に効果がある砂やジオテキスタイルを使用する。フィルター層の厚さは10cm程度を標準とする。駐車場(普通インターロッキングブロック舗装)の構造例駐車場(透水性インターロッキングブロック舗装)の構造例歩行者系道路の車両乗入れ部の舗装構造例嵌かん合ごう舗装材コンクリート舗装材緑化舗装材その他舗装材擬 石縁石・皿形・階段植栽枡・土留め花壇ブロック景観商品案内板舗装材周辺商品施工資料

元のページ 

page 228

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です