ユニソン ランドスケープ商品総合カタログ2017
243/266

241UG擬石階段ブロック●施工手順1.施工位置、高さに合わせてあらかじめ墨出しを行います。A2.下地には敷きモルタル(1:3)を使用します。B3.目地部(6mm)には目地モルタル(1:2)を充填します。C4.階段ブロックを安定して施工できるよう張付けモルタル(1:0)の敷設をおすすめします。D5.基礎部にはコンクリート(t=100)クラッシャーラン(t=100)程度の敷設をお願いします。E※施工高さ(一段高さ)はのみこみの調整で対応できます(140~165mm)。■施工1の場合(踏み面幅)A(1段高さ)(商品高さ)(商品長さ)溶接金網(φ6@150)敷きモルタル(1:3)Bモルタル充填目地C(1:2)張付けモルタル(1:0)Dのみこみ※クラッシャーラン(C-40又はRC-40)溶接金網(φ6@150)コンクリート敷きモルタル(1:3)階段ブロック目地モルタル(1:2)コンクリートEクラッシャーランE(C-40又はRC-40)■施工2の場合クラッシャーランE(C-40又はRC-40)(踏み面幅)A(1段高さ)(商品高さ)(商品長さ)クラッシャーラン(C-40又はRC-40)溶接金網(φ6@150)溶接金網(φ6@150)コンクリート敷きモルタル(1:3)敷きモルタル(1:3)Bモルタル充填目地C(1:2)張付けモルタル(1:0)Dのみこみ※階段ブロック目地モルタル(1:2)コンクリートE寸法(mm)嵌かん合ごう舗装材コンクリート舗装材緑化舗装材その他舗装材擬 石縁石・皿形・階段植栽枡・土留め花壇ブロック景観商品案内板舗装材周辺商品施工資料

元のページ 

page 243

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です