ユニソン ランドスケープ商品総合カタログ2018
223/276

221221商品の白華を抑制するには、白華抑制剤(吸水防止剤)をご利用下さい。水分をはじき、汚れや黒ずみ・サビの発生も抑制することができます。マクサム(吸水防止剤)  〈製造元:(株)アイレックス〉● コンクリート商品・レンガ等への水の浸入を防ぎ、白華、中性化、汚れを抑制します。● 塗布面を緻密化させることで、脆弱化したコンクリート表面の強度を向上させます。● 塗布後でも接着性を妨げないので、 塗布後のモルタル施工が可能です。 セメント・目地の白華を抑制するには、白華抑制剤(混和剤)をご利用下さい。エフロカット(混和剤)  〈製造元:(株)テクノクリーン〉● 混練水に混入するだけで白華、中性化、カビを抑制します。また、AE効果により微細な泡を発生させ、セメント内の単位水量を減少させます。白華を除去するには、白華除去剤をご利用下さい。リケミックAC  〈製造元:(株)コシイプレザービング〉● コンクリート商品、レンガ等に損傷を与えることなく、発生した白華を除去することができます。白華抑制剤白華抑制剤白華除去剤容量:20ℓ/缶(液体)塗布量: 1缶(20ℓ)で約100m2塗布できます。容量:4ℓ/缶(液体)混練量: 1缶(4ℓ)でセメント約660kg分混練できます。容量:5kg /缶(粉末)塗布量: 1缶(5kg)を4倍の水(20ℓ)にて希釈したもので約100m2除去できます。施工手順①前処理塗布面のゴミ、ほこり等を、温水または水で洗浄して下さい。②予備テスト目立たない場所で試験施工を行い、基材への影響等の確認を行って下さい。③塗布塗布面の乾燥を確認し、マクサムを十分浸透させるため、ローラー等で下から上にしごき上げるように、追っかけ2度塗りでマクサムを塗布して下さい。(追っかけ2度塗りは、1回目の塗布から1分以内に行います)④後処理マクサム塗布後12時間以内は、水、雨等のかからないように、自然乾燥にて養生して下さい。施工手順セメント(25kg)に対して、エフロカット(150cc)を水(標準水量)で希釈した混練水を作り、セメントと混練水をミキシングして下さい。施工手順①前処理リケミックAC使用前に、あらかじめ施工面を十分に濡らし、白華の発生が多い時は硬めのブラシ等で、できるだけ取り除いて下さい。②予備テスト目立たない場所で試験施工を行い、基材への影響、反応時間等の確認を行って下さい。③塗布リケミックACを温水または水で4~20倍に薄め、よくかき混ぜて、ブラシ等で施工面にムラ無く塗布して下さい。④後処理塗布から約5~10分経過後、硬めのブラシ等でブラッシングし、きれいな水でよく洗い流して下さい。 白華が一回で除去できない場合は、繰り返し処理を行って下さい。注意点●使用について・ 施工される前に試験施工を行って下さい。(素材により多少色が濃く仕上がる場合があります。)・ガラス、アルミ、植物、自動車などに付着しないよう注意して下さい。・ 塗布面が50℃以上の場合は、散水し表面温度を下げてから施工して下さい。・ 塗布後、降雨、降雪が予測される時は施工を避けて下さい。塗布量不足の原因となります。・ 塗布後の水かけテストは2~3日後に行って下さい。塗布面が濡れ、吸水する時は、塗布量不足です。・ 安全な取り扱いについての詳細は、製品安全データシート(MSDS)がございますのでお問い合わせ下さい。嵌かん合ごう舗装材コンクリート舗装材緑化舗装材その他舗装材擬 石縁石・皿形・階段植栽枡・土留め花壇ブロック景観商品案内板メンテナンス商品▲カタログ説明・商品の注意事項 ― P4

元のページ  ../index.html#223

このブックを見る