TOP > ブライドプラン

<設計・作図・植栽計画>STUDIO VODA 井上裕美子  

囲う庭のススメ フェンスで心地よいプライベート空間を。

凹凸デザインとパンチング加工を特徴とするフェンス 「ブライド」の、暮らしに解放感と安心感をもたらすアイテムの使い方をご紹介。
「ブライド」にしかできない!
「ブライド」だからできる!
心地よい暮らしを叶えるプランをお届けします。

 
【A方向から見たパース】

道路が南に面した敷地では、道路側に掃き出し窓が計画された住宅が多くあります。室内の明るさを保ちながら、道路からの視線を緩和し、植物の緑の景観を楽しめるよう「ブライド」フェンスと植栽を計画。
 
 

【B方向から見たパース】

室内から同じ高さで出られるデッキテラスに、隣家からの目隠しと安心できる囲いをつくるために高さ約2mの「ブライド」を設置。

ブライドだからできること

 
ブライドの特徴を最大限に活用したプランのポイントを詳しく解説!
今だからこそ “おうち時間”を充実させるプラン作りの参考にしてください。

高さ2mまで設置可能


視線より高さがあるから、
しっかり目隠し。

高さ約2mのブライドなら、隣家からの視線をしっかり遮ります。隣り合う建物が近い場合は、2階からの視線も気になるので、ブライドとあわせて高木を配置するのがオススメ。
高木から伸びる枝葉が2階からの視線を軽やかに遮るから、家族だけのプライベートな時間を楽しめます。

 
2

存在感あるパネルデザイン


天然石とも調和する上質な意匠。

特徴的な凹凸デザインは、高級感ある天然石の舗装材と合わせるとより洗練した空間に。
さらにベージュ系の舗装材と組み合わせると優しい印象になります。


 

防犯性と開放感の両立を叶えます。

ブライドのパネルを下まで取り付けないで下部を開放し、フェンスを囲うように植栽を植えます。
フェンスの硬さを和らげ、開放感や広がりを感じられつつも、足元が見えるので不審者の侵入防止にも効果的。
フェンスがあることで、周囲の目を気にせず、充実した家族団らんの時間を過ごせます。

3

パネルの枚数を変えられる


狭い空間でも圧迫感を和らげます。

道路から玄関に進むにつれて、パネル1枚分ずつ高さを高くしています。
デザインにリズムが生まれるだけでなく、階段にあわせて高さを変えているので、違和感なく圧迫感を軽減できます。

 
 
3

パネルの枚数を変えられる


狭い空間でも圧迫感を和らげます。

道路から玄関に進むにつれて、パネル1枚分ずつ高さを高くしています。
デザインにリズムが生まれるだけでなく、階段にあわせて高さを変えているので、違和感なく圧迫感を軽減できます。

防犯性と開放感の両立を叶えます。

ブライドのパネルを下まで取り付けないで下部を開放し、フェンスを囲うように植栽を植えます。
フェンスの硬さを和らげ、開放感や広がりを感じられつつも、足元が見えるので不審者の侵入防止にも効果的。
フェンスがあることで、周囲の目を気にせず、充実した家族団らんの時間を過ごせます。

 
4

お手入れが簡単!アルミ素材


美観を長く保てます!

アルミ素材は雨風に強く、木製フェンスのようにこまめなメンテナンスが必要ないので、境界部など人が入りにくく、お手入れしにくい場所でも利用しやすいアイテムです。

 

光と風を通すパンチング加工


サービスヤードにも使いやすい!

視線を遮りながら光と風は通るので、物干し場などのサービスヤードに使用してもしっかりと洗濯物を乾かせます。
L字に配置しても、パンチング加工によって閉塞感を感じさせないので、隣地境界などの光の当たりにくい場所にも取り入れやすいです。

 

空間を活かす植栽プラン

A方向から見たパース

 

B方向から見たパース

 

平面図

 

使用アイテム

INTERVIEW

開発者の想い