UNISON

フォトコンテスト受賞作品PHOTO Contest

2020年入賞作品

プライベートガーデン

部門別優秀賞

リ・ガーデン賞

評価ポイント

建築家・伊礼氏より

建築家・伊礼氏より

ひと目見た時、雑草ガーデンのような作為を感じない、自然体の庭のあり方がとても好ましく思えました。既存の庭を解体し、資材を再利用しながら手を入れたとのことですが、おそらく、それが古くからあるかのような時間を感じるのでしょう。ここから5年、10年と時を重ねていったときの生き生きとした庭が見えるような気がします。

応募者の声

ガーデンルーム増設に伴う「緑豊かな雑木の庭」をテーマにしたガーデンリフォーム工事。限られた予算内でコストにもエコにも貢献するため既存庭にあったピンコロ石・自然石・手水鉢・草花を再利用し、植栽に大きくコストを掛けることに成功しました。鑑賞より環境に重視し、必要な木陰や風の通り道など、庭の環境をよくするための自然樹形の力を最大限に活用し、個性ある様々な樹形の特性を生かし組み合わせることにより、作為をなるべく見せず等身大の自然らしさを追求し、庭全体で森のような雰囲気を目指した作品です。来年も受賞できるよう頑張ります!!