UNISON

フォトコンテスト受賞作品PHOTO Contest

2021年入賞作品

ファサードガーデン

部門別優秀賞

特別賞

評価ポイント

造園家・荻野氏より

造園家・荻野氏より

様々なコンテストで(有)扇建築工房様の作品を見ますが、どの作品も庭を必要とする建築をつくられて、庭のある暮らしも提案されています。そして、建築をセットバックさせることで生まれる前庭を設え、まちに緑も提供しています。建築の水平ラインと調和したRCの塀を中庭のデッキテラスと通りの間に設けることで、視線が遮られプライベート空間として安心して使うことができるようになっています。塀だけを設けているのではなく、中庭側と通り側にそれぞれ緑を添えて、塀を緑でサンドイッチすることで、存在感を和らげるなど丁寧に考えられています。何よりも中庭の空間には火を焚くスペースとソトで過ごす場所があり、庭で過ごす暮らしの楽しさをしっかりと提案されています。コロナ禍を経て施主様が自宅で過ごす時間が増えている中、お施主様が庭を眺めたり使ったりして楽しんでおられる姿が容易に想像できるよい作品です。

応募者の声

なぜ、住まいを築くのか・・・?

そこには「楽しく暮らし、幸せに生きる」という本質を求めたい。
その想いが、日頃の住まいづくりの根源となっている。
「自然との調和」が人間性を育み、日々の暮らしが楽しく幸せに流れていく。
こうした思想に基づく設計手法に、住まい手が共鳴することで、それは、はじめてリアルとなる。
その実例を高く評価していただけたことを、たいへん嬉しく思っています。
わたしたちのミッションを、高く掲げる励みになりました。

機会をいただき感謝。