UNISON

フォトコンテスト受賞作品PHOTO Contest

2019年入賞作品

ファサードガーデン

部門別優秀賞

評価ポイント

造園家・荻野氏より

造園家・荻野氏より

高低差を土留めのCBで逃げずに芝庭にしたことで、開放的で見た目にも品のある庭の印象を受けました。玄関アプローチの両側に樹木を配していることで、木立を抜けるような心地よい空間をつくり出しています。正面右側の低めに設定された塀によって建築に安定感が生まれています。左側に対しても同じ仕様の壁があれば、道路からの目線を遮り、より建築に安定感が生まれただろうと感じました。

応募者の声

名誉ある賞を頂き大変うれしく思います。
普段一緒に仕事することの無い、職人さんも多くいて楽しく現場を進めさせて頂きました。施主様からもいろいろな提案を頂き、反対に私の提案を受け入れていただき、感謝しかありません。
緑の占める外観の面積が多く、自然素材のアプローチや、壁の素材と植栽が互いに魅力を引き出し合い、訪れた人を優しく迎えます。庭の植栽はなるべく広いスペースが取れるように中央にスペースを取りながら植栽しました。広い土地なので、植栽の量や、配置を決めるのに苦労しました。