UNISON

フォトコンテスト受賞作品PHOTO Contest

2019年入賞作品

ファサードガーデン

部門別優秀賞

評価ポイント

建築家・伊礼氏より

建築家・伊礼氏より

透明感のある、水平ラインの効いた、とてもさわやかな住まい。
カーポートの床面の「リビオ[ai]緑化」の水平ラインと建物の水平ラインがぴったりあっていて、より建築的に感じてよい。緩やかにカーブしたアプローチ廻りに高木を絡めたら水平と垂直が相互に影響して、より楽しく、魅力的になったのでは?と思う。

応募者の声

この度は、栄えある賞をいただきまして誠にありがとうございます。
敷地は人や車通りが比較的多い角地です。建物内には庭とほぼフラットでつながる土間スペースがあり、木製建具の引き戸を開け放つと室内外の一体的なつながりを得ることができます。プライベートな庭でなく、道行く地域の人々にも親しみを抱いてもらえるような、どこか明るく伸びやかなスペースを目指して庭づくりを行いました。舗装はグランドカバーの芝生をメインに、リビオ[ai]シリーズを用いて、建物の出入りが楽しくなるようなデザインとしました。道路の交差点付近には、室内への視線を遮る樹木と杉型枠の打放しコンクリート塀、木製のルーバーフェンスを設け、程よくプライバシーを確保しています。
独立起業して間もないのですが、このような賞をいただきまして、これからの大きな励みになります。この度はありがとうございました。