UNISON

フォトコンテスト受賞作品PHOTO Contest

2018年入賞作品

集合住宅

部門別優秀賞

評価ポイント

造園家・荻野氏より

造園家・荻野氏より

正面からダイレクトに入るのではなく、奥に引っ張っているアプローチのとり方が一番の魅力である。また、アプローチの両側にスリットを入れて、足元に緑を添える手法は弊社でもよく提案しており、とても共感できる。ファサードの植え込み部分に石積みを取り入れることで、趣深い印象の建物になっている。
外部設備の色味をあわせたり、フェンス下を開けたことによって見えてくる境界ブロックに天然石を張ったりと外構についてもディテールに関しても細かな配慮がなされていることが写真からも伝わってくる。

応募者の声

集合住宅部門・部門別優秀賞を頂きありがとうございます。
殺風景になりがちな集合住宅の長い直線のアプローチを「料亭の様にしたい」と施主様から要望がありました。
隣地との境界フェンスの高さや、アパートネームなど施主様と現地で打合せして一緒に作った印象深い物件になりました。
竣工時に施主様から「楽しませていただけました。」と言っていただけ、その笑顔が忘れられないです。