施工例紹介

ファサードガーデン部門

評価ポイント

造園家・荻野氏より
建物と外構の統一感のある素材の組み合わせのうまさを評価しました。また、テラスの空間においては塀によってプライバシーを守りつつ、表とのつながりを意識した計画だと感じました。座った目線の高さで花壇を作り、植物を見ながらくつろげるようにしていることも感心しました。植物のチョイスにしても建築の雰囲気に合っていて、全体のコーディネート力の高さがうかがえました。

応募者の声

この度はこのような賞をいただけて大変嬉しく光栄に思います。ありがとうございます。
この現場のポイントは、表情のある石畳です。目地を深く取ることで影が生まれ、より存在感のある空間となりました。このアプローチ空間の中心にはシンボリックなオリーブを植栽し、庭の一部としても感じられるよう、テラス空間との繋がりをもたせました。
プライバシーを考えて造作した目隠し壁は、建物とのバランスを考えて高さ設定に悩みましたが、現地にて職人と微調整しながら造作。壁のまわりには庭で過ごすときに利用できるベンチをつくり、リビングとの対話空間が生まれるよう工夫しました。ベンチの隙間に植えたグリーンは、室内からも眺められて癒しとなり、前面道路からもアクセントとなっています。

キーワードを入力してください。

キーワードから検索する
カテゴリから検索する

エリアで探す

フォトコンテストの入賞作品から探す

フォトコンテストの入賞年度で探す

商品で探す

ページTopへ戻る